google-site-verification: google49a565c4081fc6d2.html
英語勉強法

BTSのメンバー・RMはどうやって英語を学んだのか?その方法まとめ!

韓国のボーイズグループ BTS(防弾少年団)!

世界で活躍するBTSは英語の歌を流暢に歌っているのですが、
メンバーの中で英語が堪能なのはリーダーのRMさんただ一人

RMさんは海外に住んだ経験もないのに英語がとても流暢で、英語圏のトーク番組などで司会者としっかりとやりとりをし、通訳もその場で行っています。

 

RMさんは
どうやって英語を勉強したのでしょうか?

 

ここではBTS(防弾少年団)のリーダーRMさんの英語勉強法についてまとめています。

 

BTSメンバーのRMさんとは誰?

今や世界的なポップスターとなったBTS(防弾少年団)
BTSのメンバー7人のリーダーがRMさんです。

引用:BTS日本公式HP【リンク】

 

RM(本名:キム・ナムジュン)

1994年9月12日 韓国ソウル市出身

BTSとしてデビューする前からラッパーとして活躍。その時の芸名「ラップモンスター」の略でRMとして2013年よりBTSのリーダーとして活動しています。

高校の時のIQは148、TOEICも900点をマークしたといわれる頭脳派です。

 

 

BTSメンバーのRMさんの英語がすごい!

数々のアメリカのトーク番組に出演しているBTS。こういった時には必ず、RMさんが司会者とのやりとりとメンバー間での通訳をしています。

 

BTSのRMさんの英語コミュニケーション力がすごい!

BTSのメンバーがアメリカやイギリスのTVトークショーに出演する際にはかならず司会者のそばに座るRMさん。

堂々としっかりとした英語でやりとりをしています。

他のメンバーの英語がカタコトであるのに対して、RMさんは堂々と司会者とやりとりをしていますね。またRMさんだけ通訳用のイヤホンをしていません。

アメリカを代表するトーク番組の司会者たちと堂々たるやりとりをするRMさん。素晴らしいですね!
しかし、プロフィールを見てみるとRMさんは留学経験はないようです。どうやってRMさんは英語を学んだのでしょうか?

 

 

 

BTSのリーダーRM、英語の勉強方法を語る

韓国で生まれ育ち留学経験がないRMさんは、どうやって英語を学んだのでしょうか?

BTSのRMが英語の勉強法について語る場面はここ!

「The Late Show With James Corden」の司会者James Cordenにどうやって英語を学んだのか?を聞かれる場面があります。

その場面がこちら↓

この動画の01:55頃です

 

James: You are always the person I ‘ve spoken to whenever you come to the show.

RM:  Right

James: You often act as translator for the rest of the band.

RM:  Yap, of course.

James: How did you learn English?

RM:  Acctually I’ve taught myself by “FRIENDS”

James:  Watching the TV show”FRIENDS?”

RM: Yes

James「君は僕の番組に出てくれる時にいつでも僕と話をしてくれるよね」
RM「そうですね」
James「他のメンバーのために通訳をよくしているね」
RM「もちろんです。」
James「どうやって英語を学んだの?」
RM「実は…『フレンズ』で自分で勉強しました。」
James「テレビ番組の『フレンズ』を見て勉強したって?」
RM「そうです。」

RMさんは
アメリカの人気ドラマ『フレンズ』で
独学で英語を学んだと告白しています。

 

BTSメンバーも驚愕の英語勉強法とは?

後部座席でBTSの他のメンバーがRMの英語勉強法を聞いて、つぶやく言葉が面白いです。
02:20頃です。

JIN 「ぼくも『フレンズ』見てたよ。」
SUGA 「ぼくも見てた。」
JIN 「でも、ぼくは英語話せないよ」
SUGA 「面白かったよね」
JIN 「面白かったよね」
SUGA 「勉強するのに丸暗記したんだってさ。」

RMさんの英語勉強法は同年代の他のメンバーにも驚きだったようです。それではこの場面でRMさんが語った彼の英語勉強法について詳しく見てみましょう。

BTSメンバーのRMの英語勉強法とは?

アメリカの伝説的人気ドラマ「フレンズ」で英語を独学で学んだと告白したRMさん。その詳細を見てみましょう。

動画02:20頃に語っています。

RM
”My mon bought me theDVD’s of Ten seasons and I watched over with the titles, Korean subtitles. and then with English subtitles then without it. So I think that really help me out.”

RM「母が(『フレンズ』の)10シーズン分のDVDを買ってきたので、
まずは韓国語の字幕入りで見て、
そのあとは英語の字幕入りで見て、
そのあとは字幕なしで見ました。あれは(英語を覚えるのに)本当に役に立ちました。」

RMさんはアメリカのテレビドラマ「フレンズ」10シーズン分を見て英語の勉強をしたと語っています。

①まず自分の国の言葉の字幕入りで見ることでドラマの内容を把握する
②次に英語字幕で見てみる
③次に字幕なしで見てみる

ということを繰り返して丸暗記したといっています。ものすごい努力家ですね!

RMさんが英語の勉強に使った『フレンズ』は1994年~2004年までアメリカで放送されたTVドラマです。NYに暮らす6人の男女の恋と仕事や友情を描いたドラマで、今も再結集が期待されています。

実は私もこのドラマを英語で覚えて英語の勉強に役立てました。

 

BTSのメンバーRMさんの英語勉強法を検証!

『フレンズ』が英語勉強に役立つと思えるポイントとは?

自然な英語の会話のリズムを学べる

日本語の会話のリズムは平たんなのに対し、英語の会話に抑揚とリズムがあります。このリズムを覚えることで英語も覚えやすくなります。

リアルな会話に役立つフレーズが学べる

『フレンズ』は20年近く前のドラマではありますが、今でも即日使えるフレーズもたくさんあります。

日常会話だけでなく、チャンドラーやモニカの職場の様子もドラマにあるためビジネスでも使えるフレーズもたくさん見れます。

登場人物の英語がわかりやすい

このポイントが大きいと思うのですが、主演の6人の英語がとてもわかりやすく聞きやすいのです!とくにロスはゆっくりはっきりしゃべるので、よく聞き取りやすいです。

英語にもなまりがあって聞き取りずらい俳優さんも多いのですが、イタリア系アメリカ人のジョーイ以外は、私達日本人にも聞き取りやすい英語で話していますので勉強しやすいですね。

 

楽しみながらリアルな英語が学べる!

RMさんのように楽しみながら英語を勉強することができたら素晴らしいですね!

RMさんとJamesがドラマ『フレンズ』の名場面の真似をしてはしゃいでいる時、他の6人は話についていけずに愛想笑いをしてごまかず場面も面白いですね。

JINが「I don’t know what he said, but let’s laugh!(彼の話はわかんないけど、とりあえず笑っておこうぜ。)」と言っています。

BTSメンバーRMの英語勉強法の教材はこれ!

ドラマ「フレンズ」はDVDで廉価版でシーズン10まで販売されています。

字幕をオンオフすることができますので、英語の勉強に最適ですね。

楽しみながら、生きた英語を身に着ける最適な方法かもしれません。

BTSメンバーRMによる国連でのスピーチ

RMさんは国連において英語のスピーチを行ったことでも有名です。堂々としっかりとした英語のスピーチには心打たれるものがあります。

ドラマ『フレンズ』で英語を覚えたキム・ナムジュン少年は、今はRMとして国連でスピーチをするまでになったのですね。

RMさんによる国連でのスピーチ全文はこちらのサイトから見ることができます。
世界中の若者たちへ BTS防弾少年団が国連総会で行ったスピーチ【リンク】